月別アーカイブ: 5月 2018

中国鍼の妙技、秘技、奥義は基礎にあり!の巻

■本日は診療の空き時間を利用して、鎌田先生による『中国針』のレッスンです。

 まず正しい打ち方(治療で鍼を刺ことを「鍼を打つ」と言います)を習得し、2,000本刺針した後、指導担当の先生や先輩に刺針して評価を得ます。

 立身中正・站椿放鬆・虚心坦懐

 名人芸と呼ばれるような手さばき、針使いも、実は基礎的な動作・姿勢の中に秘密があります。

 長く続けることで培われる絶対的な技能を功夫と言います。

 中国の伝統的な技芸はこの功夫を重要視しています。

 「氷凍三尺不是一日之寒」

 

2018年度の研修スタートです

■本年度もいよいよ研修がスタートいたしました。11名の鍼灸師が新たに、研修センターにて中医鍼灸を学びます。

■出身校も、卒業年度も違う鍼灸師がお互いに切磋琢磨し、1年かけて治療技術を中心とした臨床能力の向上を目指します。

太田先生のよるオリエンテーションの様子 ↑

↓ 鎌田先生による背部兪穴を素早く正確に取穴する方法。