中医学・はり きゅう

■はりって何に効くの?
近年では研究が進み、西洋医学をサポートする「補完医療」として世界中でその効果が報告されています。現在、WHO(世界保健機構)が提出した草案では、鍼治療は多くの疾患に適用できることが認められています。

☆受療される方の傾向☆(男女比:男性:35% 女性65%)
1.肩こり、腰痛、スポーツ・ケガの後遺症など筋肉や関節の痛み

 ・・・約40%

2.冷え、頭痛、下痢・便秘、不眠、しびれなど、不定愁訴

    ・・・約30%

3.疲労回復、体質改善、病後・入院後・手術後の回復、

    ・・・約25%

4.ほか(美容・不妊・精神不安・原因不明の症状)

■当施術所は、「社団法人老人病研究会」と技術提携しており、

高齢者の認知機能の回復と脳機能低下の予防に関する鍼治療を研究しています。

■はりって安全?
当院では使用前の鍼は完全に滅菌された状態です。

 使った鍼は全て廃棄します。 (ディスポーザブル針)
当院の治療者は全員が鍼灸の国家資格を所有しています。

■はりが苦手なんですけれど・・・?
当院では、鍼・灸のほか、徒手療法・カッピング・赤外線・かっさなど、 状態と希望にあわせた施術を行っています。是非ご相談下さい。

“恬憺虚無、真気従之、精神内守、病安従来。”

​-『黄帝内経』上古天真論